レンタル彼女を始めたきっかけ③

スポンサーリンク

 

眠ることが出来ないのが1番つらい
布団に入って目を閉じると秒で号泣
しっかりとイヤホンを装着して
大きな音で「すべらない話」を超真剣に聞く

 

本当に超真剣に

 

自分が4つ5つ目の話で
寝ていることが分かりました

 

 

 

 

 

 

 

レンタル彼女がいるならば
もちろんレンタル彼氏もあるわけで

 

私の導入はレンタル彼氏の方でした
とにかく誰かと一緒にいたい
女子会で埋められきれない心の穴を
埋めて欲しいその一心

 

 

元彼に似た顔の系統の人を探しましたが
なかなかおらず断念

 

ちなみに元彼はヒカキンさんの顔を
正面から圧迫したような顔立ちでした

 

 

スポンサードリンク



 

 

今もあるかは分かりませんが
私が見た時には研修制度がありました

様々な彼女テクを事前に教えるよ!
奥手なあなたも安心してね☆

みたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

そう
私はこの研修に惹かれて応募を決意しました
時間もめっちゃあったし

 

もう2度と失恋したくない一心で必死
なんでも良いから
男性の心を繫ぎ止める方法を
少しでも知りたかったのです

時間もめっちゃあったし

 

 

 

 

それに本当にセックス的なことはないのか
どんなシステムで成り立っているのか
実際どんな人に来て頂けるのか

 

 

 

これはもう飛び込むしかねぇ!
と応募フォームへと進んでいたのでした
それが私のレンタル彼女を始めたきっかけであり
志望動機でした

 

 

 

 

そして私のレンタル彼女生活が
ひっそりと産声をあげました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐸よもぎ🐸

 

 
ポチリとして頂けると嬉しいです💋

にほんブログ村 恋愛ブログ レンタル彼女へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。